割れにくく、臭いがつきにくい保険の入れ歯

エステショット

いわき市小名浜の目澤歯科医院です。当院では、割れにくく、臭いがつきにくい素材を使用した保険適用の入れ歯「エステショット」を取り扱っています。

保険の入れ歯は「レジン床」と「熱可塑性樹脂(ねつかそせいじゅし)」に分類されます。

レジン床の入れ歯

⇒ 一般的なプラスチックの入れ歯です。

 

熱可塑性樹脂の入れ歯

⇒ レジン床と比べると壊れにくく、臭いがつきにくい素材になります。現在数種類の商品が発売されていますが、当院で取り扱うのは、その中でも適合性の高い「エステショット」という入れ歯になります。

保険適用のポリエステル系熱可塑性樹脂義歯「エステショット」は、日本で初めて歯科材料として応用されたPET系樹脂の入れ歯です。PETとは Poly Ethylene Terephthalate の頭文字であり、芳香族ジカルボン酸であるテレフタル酸と二価アルコールであるエチレングリコールを縮合重合させると生成される、多数のエステル結合 (-CO-O- )を持った鎖状の重合体、ポリエチレンテレフタレート (polyethylene telephthalate) 共重合体の新素材です。

吸水性が低いため、口臭の原因物質の発生を抑えてくれます。

 

熱収縮や熱変形を抑えることで、粘膜面の再現性に優れた適合精度の高い入れ歯を製作することができるようになりました。常温重合型レジンとの接着性も良好なので、補修や増歯、リライニング、直接法でのリベースなどが簡単で、チェアサイドでも比較的扱いやすい素材になります。 

24時間かけてじっくりと水分を飛ばすため、精度の高い入れ歯を製作することができます。


目澤歯科医院

福島県いわき市小名浜竹町8

お電話でのご予約・お問い合わせ

0246-92-3016

月2回 水曜午後に休診

予約制になります。

<地図QR>